首都ビエンチャンの出入境許可の申請方法

2021/6/8
【ポイント】
〇6月7日、首都ビエンチャンCOVID-19対策特別委員会から、6月5日から19日までの間の首都ビエンチャンへの出入境許可の申請方法に関する通知が発出されました。
○定住外国人及び外国籍者は、自身で申請書を作成し、WhatsAppアプリを介し申請書を送付することとされています。
〇詳細は下記の通知全文を御参照ください。
 
 
【本文】
2021年6月7日付首都ビエンチャンCOVID-19対策特別委員会通知第013号
 
宛先:首都ビエンチャンで活動する国内及び外国の個人,法人,機関
件名:首都ビエンチャン出入境許可の申請方法(2021年6月5日から19日まで)
 
1 対象者
(1)VIP車、警護車、救急車、レスキュー車、消防車、対策特別委員会の車、物資輸送車、及びインフラ・製造資材運搬車は、申請不要。
(2)外交官、専門家、国際機関の技術者は、大使館又は所属機関から中央対策特別委員会宛に移動許可申請書を提出すること。
(3)中央省庁職員、及び軍隊・警察は、所属機関の許可を得ること。
(4)地方政府職員、及び国営・民間企業職員は、所属機関から申請書を提出すること。
(5)僧侶は、所属寺院又は行政当局から申請書を提出すること。
(6)一般人は、自身で申請書を作成し村役場を通じて提出すること。
(7)定住外国人及び外国籍者は、自身で申請書を作成すること。
(8)レッドゾーン住民、濃厚接触者、隔離期間中の者、及び退院後14日間の隔離期間未了の者は、首都ビエンチャンの出入境を許可されない。
 
2 申請書類
(1)許可申請書
氏名、年齢、職業、現住所又は勤務地、移動目的(公務、インフラ事業、物資輸送、親族の病気・死亡、病院、又は首都で立ち往生している地方在住者の場合は本籍地への帰還等)、目的地、及び車両情報(製造メーカー、車種、色、ナンバー)を明記すること。
(2)添付書類
ア ラオス人
(ア)IDカード又は家族手帳の写し、又は居住証明書、又は出張命令書
(イ)COVID-19ワクチン2回接種完了証明書
(ウ)車両登録書の写し
イ 外国人
(ア)ラオス入国許可証明書類
(イ)パスポートの写し
(ウ)14日間隔離完了証明書
(エ)COVID-19検査陰性証明書
(オ)COVID-19ワクチン2回接種完了証明書
 
3 申請窓口
(1)申請時間:毎日8時から16時まで。
(2)WhatsAppアプリを通じて、以下の番号宛、申請書類を送付すること。
020-9591-7490
020-9285-3909
020-2322-2592
020-9514-4492
(3)問合せ電話番号は以下のとおり。
020-9261-8918
020-9657-3058
020-5889-4533
020-9857-6462
020-2928-8977
020-9535-3453
020-2980-4250
以上
 
 
【問い合わせ先】 在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp
 
※大使館からのお知らせメールの配信停止は,以下のURLから手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=lao
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は,以下のURLから手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete