英文のワクチン接種証明書(手数料等の変更)

2022/5/4

【ポイント】

〇英文のワクチン接種証明書を発行している首都ビエンチャンのMother and Child Health Centerによると、証明書発行手数料や必要書類等に変更がありましたので変更後の扱いを以下のとおりお知らせいたします。

〇同センターでは、ラオスで接種しているすべてのワクチンに関する証明書を発行しているとのことです。

 

【本文】

1 申請場所

Mother and Child Health Center

https://maps.app.goo.gl/ASnBETnix1SbogpH8

電話 021-840-141

 

2 対応時間(月曜日~金曜日)

(1) 申請時間:8:0011:30

(2) 受取時間:13:0016:00

 

3 必要書類等

(1) 申請書(同センターでご記入くださいとのことです。)

(2) ワクチンカードの原本及びコピー(原本は提示のみ、コピーを提出)

(3) パスポートの原本及びコピー(原本は提示のみ、コピーを提出)

(4) 手数料3万キープ(申請時のお支払い)
(5) 申請するにはあらかじめ3回目接種を受けておくことが必要とのことです。保健省Facebookページにも2022年430日付けでその旨掲載されています。

https://www.facebook.com/CCEH.MoH.Lao/posts/372458024917132

 

 

4 所要日数

 現在、1週間程度を要しているとのことです。余裕を持って申請してください。急ぎの場合には、航空券のコピーを提出するなどすれば、可能な範囲で早めに対応したいとのことです。