新型コロナウイルス(ラオス国内の確定症例10月12日、31~33人目の死亡者確認)

2021/10/12
【ポイント】
10月12日、ラオスCOVID19対策特別委員会は、首都ビエンチャン393名(市中感染387名、帰国労働者6名)、ルアンパバーン県52名(市中感染)、サワンナケート県25名(市中感染22名、帰国労働者3名)、ビエンチャン県18名(市中感染)、ボリカムサイ県17名(市中感染)、チャンパサック県15名(市中感染)、サイソンブン県10名(市中感染)、ボケオ県10名(市中感染)、カムワン県7名(市中感染)、サラワン県2名(市中感染)の計549名の新規感染者が確認された旨発表しました。これで感染者数は計29,398名になりました。
〇ラオス国内において31~33人目の死亡者が確認されました。
 
【本文】
1 市中感染者の状況
(1) 首都ビエンチャン387名
サイセッター郡20村132名(うち刑務所99名)
サイタニー郡29村80名(うち隔離施設33名)
ナーサイトン郡7村42名
ハートサイフォン郡14村40名
シコータボン郡21村33名
シーサッタナーク郡10村27名
チャンタブリー郡12村24名
 その他は調査中
(2) ビエンチャン県18名
ケオウドム郡4村6名
バンビエン郡2村7名
ヴィエンカム郡2村5名
(3) ルアンパバーン県52名
ルアンパバーン市14村33名
ナムバーク郡1村12名
ゴイ郡1村7名
(4) サイソンブン県10名
ローンサン郡2村5名
アヌーボン郡2村3名
タトム郡2村2名
(5) サワンナケート県22名
ウトゥムポン郡1村14名
カイソーン・ポムヴィハーン市3村8名
(6) チャンパサック県15名
パクセー市4村8名
バーチェンチャルンスック郡2村4名
(7) カムワン県
ターケーク郡7名
(8) ボケオ県10名
トンプン郡7名
ゴールデントライアングル経済特区3名
(9) ボリカムサイ県17名
パーカデイン郡6村16名
 パークサン郡1名
(10) サラワン県2名
 サラワン郡1名
 ラウガム郡1名
 
2 死亡者の状況
(1) 首都ビエンチャンのハートサイフォン郡Bo-O村の30歳女性。ワクチン未接種、妊娠8ヶ月、高血圧及び糖尿病の持病があり、家族が感染していた。10月8日に入院し、9日に陽性。10日に症状が悪化し、帝王切開手術を受け、11日に死亡。
(2) 首都ビエンチャンのパークグム郡Nongkhied村の50歳男性。ワクチン接種1回、糖尿病、胃潰瘍、貧血の持病あり。9月26日に103病院に入院し、陽性。27日、ミタパーブ病院に移送され、10月11日に死亡。
(3) サイソンブン県ローンサン郡Khonvath村の77歳男性。ワクチン未接種。感染が発表されたThamdin村の葬儀に参列していた。9月22日、咳、熱などのため入院し、29日陽性。30日にローンサン郡中等学校病院に移送され、10月11日、死亡。
 
【新型コロナウイルスに関する厚生労働省HP】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html


●領事サービスの事前予約制
当大使館での旅券、証明、戸籍届出等の領事サービスを事前予約制とさせていただいています。詳細は以下を御覧願います。
「往来封鎖(ロックダウン)に伴う日本大使館領事サービスの事前予約制」
https://www.la.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00678.html
 
在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp
 
※大使館からのお知らせメールの配信停止は、以下のURLから手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=lao
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete