新型コロナウイルス(ラオス国内の確定症例10月13日、34~35人目の死亡者確認)

2021/10/13
【ポイント】
〇10月13日、ラオスCOVID19対策特別委員会は、首都ビエンチャン246名(市中感染)、ルアンパバーン県187名(市中感染186名、帰国労働者1名)、ビエンチャン県49名(市中感染)、サワンナケート県31名(市中感染27名、帰国労働者4名)、ボケオ県16名(市中感染)、チャンパサック県15名(市中感染)、カムワン県10名(市中感染6名、帰国労働者4名)、ルアンナムター県5名(市中感染)、サイソンブン県3名(市中感染)、ボリカムサイ県2名(市中感染)、サラワン県2名(市中感染)の計566名の新規感染者が確認された旨発表しました。これで感染者数は計29,964名になりました。
〇ラオス国内において34~35人目の死亡者が確認されました。
 
【本文】
1 市中感染者の状況
(1) 首都ビエンチャン246名
 サイセッター郡13村105名(うち刑務所70名)
 シコータボン郡26村48名
 チャンタブリー郡8村18名
 サイタニー郡16村15名
 ハートサイフォン郡7村15名
 シーサッタナーク郡8村14名
 ナーサイトン郡8村10名
 その他は調査中
(2) ルアンパバーン県186名
 ルアンパバーン市Phao村93名(受刑者84名、僧侶9名)、Phosi村8名、Phasouk村6名、Phousang村3名、Nongkham村3名、Namou村3名、Phoumop村2名、Phoulek村2名、Nasanveui村2名、以下各1名Xiengkheo村、Nalouang村、Viengsai村、Nonthop村、Mouangga村、Phonsai村
 ナムバーク郡Phonsaat村30名、Fa村4名、Phonsai村 3名、Namla村3名、Lom村2名
 ゴーイ郡Nongkiai村14名、Goikao村1名、Sokkhong村1名
(3) ビエンチャン県49名
 ケオウドム郡Phoukaokam村7名、Tingkeo村6名、Phonkham村3名、Phonenieng村2名、Phokham村2名、Thasang村2名、Sengsawang村2名、Samakhisai村1名、Napoun村1名
 バンビエン郡Viengkeo村9名、Houaynie村2名、Mouansong村1名
 ポーンホーン郡Nalao2村2名、Napotai村2名、Naponeua村1名、Phonsineua村1名
 ビエンカム郡Khuad村4名、Nakhoua村1名
(4) サワンナケート県27名
 カイソーン・ポムヴィハーン市25名(Dongnakham1村13名、Dongdamluang村2名、Nongpou村2名、Phonsavang村2名、Phonsavangtai村1名、Nakhe村1名、その他)
 ウトゥムポン郡Chaleungsouk村1名、Manivong村1名
(5) ボケオ県16名
 ゴールデントライアングル経済特区空港建設労働者16名
(6) チャンパサック県15名
 バーチェンチャルンスック郡Houaylusi村6名、Houasae村1名、Laomsak村1名、Nongkok村1名
 パクセー市以下各1名Houalao村、Phonsavang村、Kang村、Sanamsai村、Poukhoun村
 サナソンブン郡1名
(7) カムワン県6名
 クーンカム郡Phasang村6名
(8) ルアンナムター県5名
 4人は首都ビエンチャンの病院からの感染者
 ルアンナムター郡Saisavang村1名
(9) サイソンブン県3名
 ローンサーン郡Sanphapao村2名、Thamding村1名
(10) ボリカムサイ県2名
 パクサン郡Paksan村1名、Khuaioudom村1名
 
2 死亡者の状況
(1) 首都ビエンチャンのシコータボン郡Nasomboun村の45歳女性。9月25日に検査を受け、28日に陽性。9月28日から10月12日までミタパーブ病院で治療を受け、12日に死亡。腎臓病の持病があり、シノファーム製ワクチンを1回接種していた。
(2) 首都ビエンチャンのナーサイトン郡Pakhed村の80歳男性。ワクチン未接種。家族5名が感染し、10月7日にシークート職業訓練校施設に入所し、13日に死亡。6年前に脳の手術を受けていた。
 
【新型コロナウイルスに関する厚生労働省HP】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
 
●領事サービスの事前予約制
当大使館での旅券、証明、戸籍届出等の領事サービスを事前予約制とさせていただいています。詳細は以下を御覧願います。
「往来封鎖(ロックダウン)に伴う日本大使館領事サービスの事前予約制」
https://www.la.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00678.html
 
在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp
 
※大使館からのお知らせメールの配信停止は、以下のURLから手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=lao
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete